プチ姓名判断とSpiritualな雑記帳

冗談でもプロからスカウトされた素人鑑定士による著名人のプチ姓名判断とSpiritualな話題の雑記帳なBlogです。

カテゴリ: ヒーリング

サムネイルその場所その場所のエネルギーというのは、人々の息遣い、生活の営みの鼓動があれば、自然と静かに伝わってくるものです・・・。

このイギリスセント・アイヴスのビーチなんかは、まさにそんな印象のある、絵に書いた様な象徴的な場所です。

ただ何となく、人々が行き交っているだけでも、そこに住む、人々の生活、息遣い、呼吸の数々が画面を通じて、空間を超えて、時空を飛び越えて、ほんの少しづつでも伝わるものですよ。
つまり、そこに在る人々の命の営みというのは誤魔化せない本物・・・ということですね。

イギリスには、何もしなくても、何も取り繕うわなくても、それだけでスピリチュアルな鼓動がある場所というのが少なからず存在する様ですね。
それだけでも、ちょっとだけ羨ましい気もします。

セント・アイヴスのビーチです。人々の息遣いを画面を通じてでも、窺い知ってみて下さい。。。

togenuki1

続いては、千葉県東金市に在る千葉厄除け不動尊内に在る、小さなお宮である「とげ抜き地蔵様」の紹介です。

このとげぬき地蔵様自体は、奥行きも数十メートルで、何箇所もお参りする箇所がある様な大きなお宮ではなく、突き当りに地蔵様がいらっしゃる、神社の中の小さな神社となっております。

ここで、確かお納め銭200円で買える布を買い、反時計回りに廻って、お地蔵様の背後から、自分の身体の痛いところや悪いところをさする・・・という事をします。

実際、どれだけ快方に向かうか・・・は分かりませんが、しかし、何と言ってもここは、心が落ち着きますよ。
若干、無の境地に近づくかの様な、静かな荘厳さの中に癒やされます。

週末、土日などを外して、平日に訪れ、他にあまり訪問者が居ない中で、半独り占めするかの様なお参りの仕方だと、結構堪能出来ちゃいます。

中々、全国至る所の神社のあちこちに、とげぬき地蔵様がいらっしゃるわけじゃないでしょうから、こういうところはオススメですよ。

サムネイルスピリチュアルの聖地イギリスです。

セント・アイブスという土地の、引き込まれそうな神秘的な海です。

一見、視ると、飾り気の無い静かな景色です。少し寂しげにも視えるくらいの海ですが、何となく妙に惹かれるのです。
何となく妙に引き込まれる様な、何とも言えない空気に包まれた海です。

水面の奥の方で、ずっと奥の方で、黙って神様が視ている様な、見守ってくれている様な、不思議な気配がある気がする海です。

吹いている風は、味方の様な気がします。それ以外は何も無いかも様な、人間、最後には特に何も持たずにただ風がサラサラと流れている中で、あとは消えてなくなるのですよ・・・という事を、無言の中で教えてくれているかの様な風景です。

そんな、イギリスの神秘の海、セント・アイブスの海です。

サムネイル静かなる神秘とはこういう画の事をいうのでしょうか・・・。

世界中にはそれだけで神秘的でスピリチュアルな風景がそこかしこに点在しますが、ここもその一つと言えるでしょう・・・。

モロッコにある海の街、タンジェという街の静かなる神秘の風景、その朝焼けのシーンを切り取りました。

何か、異次元か、異世界か、という雰囲気さえあって、思わず吸い込まれていきそうな景観です。
しばし眺めているだけで、海の精霊と交信できるかの様な錯覚に囚われます。

モロッコ、海の街、タンジェの神秘を数分間、お楽しみ下さい。

↑このページのトップヘ