プチ姓名判断とSpiritualな雑記帳

冗談でもプロからスカウトされた素人鑑定士による著名人のプチ姓名判断とSpiritualな話題の雑記帳なBlogです。

2017年07月

01goriyakumairi千葉県東金市の端に在る「千葉厄除け不動尊」。その中の1つのスポットです。

境内の中にはいくつかの神社やお参り順路がありますが、その一つ、「ご利益参り」というのがあるんです。

様々な僧侶様達の彫像が並んで参拝者を迎えてくれます。
その全ての僧侶の由縁は当方の知識のみでは述べ説明する事は出来ませんが。

有り難い・・・というより、何だか全てを見透かされているかの様で、順路を廻っていく内に、申し訳ない様な、日頃の細々した良くない行いを戒められているかの様な感覚が襲ってきます。

別に、悪い行いなど何もしていなくても、何か、悪い・・・かの様な、気が引ける思いが自然と湧いてきてしまい、心の中で懺悔してしまう様な感覚が襲って参ります。

そんなこの頃を、ふっと思い浮かべるならば、このご利益参りの様子を参考にしてみて下さいませ。

様々な霊障でお困りの場合や、何をやっても上手く行かない場合・・・
全国へ出張鑑定させていただきます。

サムネイルスピリチュアルの聖地イギリスです。

セント・アイブスという土地の、引き込まれそうな神秘的な海です。

一見、視ると、飾り気の無い静かな景色です。少し寂しげにも視えるくらいの海ですが、何となく妙に惹かれるのです。
何となく妙に引き込まれる様な、何とも言えない空気に包まれた海です。

水面の奥の方で、ずっと奥の方で、黙って神様が視ている様な、見守ってくれている様な、不思議な気配がある気がする海です。

吹いている風は、味方の様な気がします。それ以外は何も無いかも様な、人間、最後には特に何も持たずにただ風がサラサラと流れている中で、あとは消えてなくなるのですよ・・・という事を、無言の中で教えてくれているかの様な風景です。

そんな、イギリスの神秘の海、セント・アイブスの海です。

sasakuguri1これを視ると、縁が結ばれる!(?)・・・年に1度の催し物です。

千葉厄除け不動尊、七夕願掛け笹くぐり、縁結びの祈願、初夏の祭典Part1です。

千葉厄除け不動尊は、千葉県の東金市の端に位置しております。
国道の片側1車線の、それほど大きくない道なりのところに突然、ポツン・・・と現れます。
赤い大きな看板が立っていますので分かり易いですよ。

「七夕願掛け笹くぐり」の催しは、毎年、6月の後半から7月7日の七夕の日まで、年に1度の行事として境内の中で開催されています。

半月以上の間、開催されているんですが、世間の長期休暇期間ではない為、さすがに平日は参拝者はあまり居ずに、空いていますので、ゆっくりじっくり参拝を楽しみたい人には平日がオススメかもしれません。

確か、2015年度の上半期だったか、とある女性誌の恋愛運・縁結びのパワースポットとして、全国7位になったらしきです。TOP3とかじゃなくても、全国で7番目に入るというのは結構凄いかもしれないですね。

そんなこんなな、願掛け笹くぐりのPart1です。

camoguli視ているだけで、連れて行かれそうな海・・・。

神秘的ではあるが、どこか、怖い様な・・・、畏れを感じてしまう様な・・、深い霧の中に包まれている様な感覚に襲われます。

さすがイタリア・・・と言いたくなってしまいます。
スピリチュアルな国ということで言うと、真っ先に思い浮かべるのはイギリスですが、同じヨーロッパでこちらも負けてはいない、イタリアの神秘です。

朝の靄の中に何か居るのではないだろうか?何か潜んでいるのではないだろうか?・・・と詮索してみたくんってしまう・・・、そんな雰囲気さえ醸し出しています。

魔が潜んでいる様な、天界へと誘う入り口かの様な、そんな景色がここにはあります。

一度、行ってみたいとは思いませんか?

↑このページのトップヘ