プチ姓名判断とSpiritualな雑記帳

冗談でもプロからスカウトされた素人鑑定士による著名人のプチ姓名判断とSpiritualな話題の雑記帳なBlogです。

サムネイル2境内の中に在る、静やかな荘厳さの中の癒やしの空間。

千葉県の東金市の端に在る、千葉厄除け不動尊の境内の中には、更に小さな神社が数カ所在るのですが、その内の一つ、それが、とげぬき地蔵様です。

残念ながら、当方は、その地蔵様で祈願した体の患部は、それだけで完治する・・・という事には至りませんでしたが、癒やしの空間には良さそうだと思います。

奥行きで数十メートルの通路の突き当りには、地蔵様が鎮座しています。

決まった約束事にそってお参りをしますが、反時計回りに、地蔵様の背後から、自分の体の痛いところや患っている箇所の部位を、200円で購入出来る布でさすります。

そぅ、当然、決して地蔵様が、何かものを言ってくれるわけでも何でもありませんが、このとげぬき地蔵様をお参りすると、ほ・・・っと心が何となく落ち着きます。

サムネイル順路を辿り、順々にお坊さんの像を巡っていくと、なんだか少し、睨まれている様な感覚があって、逆に少しおじけづいてしまいます。

千葉県東金市の外れに在る、千葉厄除け不動尊の中に、ご利益参りスポットがあります。

数々の僧侶様がズラリと揃って参拝者方々を迎えてくれますが、当たり前ですが、動かない、喋らない、何も言わない像なのに、何だか全てを見透かされてでもいるかの様な気になってしまい、日頃の行いが悪いわけでなくとも、何となくビビってしまう様な荘厳さがあります。

千葉厄除け不動尊に赴いたなら、一度は訪れてみてもいいんじゃないかな・・・とは思いますが、自然と、心の中で腰を低くして順路を廻ろう・・・という気に、自然となるかもしれません。

たまにはそんなお参りもいいでしょう。実際に何かご利益はありましたか?と聞かれても・・・、よく分かりませんが、それくらいで丁度よいかもしれませんね!^^

togenuki1

続いては、千葉県東金市に在る千葉厄除け不動尊内に在る、小さなお宮である「とげ抜き地蔵様」の紹介です。

このとげぬき地蔵様自体は、奥行きも数十メートルで、何箇所もお参りする箇所がある様な大きなお宮ではなく、突き当りに地蔵様がいらっしゃる、神社の中の小さな神社となっております。

ここで、確かお納め銭200円で買える布を買い、反時計回りに廻って、お地蔵様の背後から、自分の身体の痛いところや悪いところをさする・・・という事をします。

実際、どれだけ快方に向かうか・・・は分かりませんが、しかし、何と言ってもここは、心が落ち着きますよ。
若干、無の境地に近づくかの様な、静かな荘厳さの中に癒やされます。

週末、土日などを外して、平日に訪れ、他にあまり訪問者が居ない中で、半独り占めするかの様なお参りの仕方だと、結構堪能出来ちゃいます。

中々、全国至る所の神社のあちこちに、とげぬき地蔵様がいらっしゃるわけじゃないでしょうから、こういうところはオススメですよ。

サムネイル2

恋愛運の上昇、彼氏が欲しい/彼女が欲しい、良縁に恵まれたい、縁運の向上・・・などなど、出会い/恋愛系の願い事を祈願する催しが、毎年七夕の時期に、千葉県東金市の千葉厄除け不動尊で催されています。

実際、その場に足を運んでみると、境内の中の広間になっている?ところに、丈の高い笹を連なって植えて、通路にしているところに、参拝者が次々に願い事を書いた短冊を飾っていきます。 そこをゆっくり歩きながら進んでいきます。

そして、何気に風情を醸し出しているのは、静かにゆっくり流れているBGMです。邪魔しない程度に静かにゆっくり流れている音楽がまた心地良いのです。

これで、何か良縁や生涯の伴侶などに恵まれると良いですね。

01goriyakumairi千葉県東金市の端に在る「千葉厄除け不動尊」。その中の1つのスポットです。

境内の中にはいくつかの神社やお参り順路がありますが、その一つ、「ご利益参り」というのがあるんです。

様々な僧侶様達の彫像が並んで参拝者を迎えてくれます。
その全ての僧侶の由縁は当方の知識のみでは述べ説明する事は出来ませんが。

有り難い・・・というより、何だか全てを見透かされているかの様で、順路を廻っていく内に、申し訳ない様な、日頃の細々した良くない行いを戒められているかの様な感覚が襲ってきます。

別に、悪い行いなど何もしていなくても、何か、悪い・・・かの様な、気が引ける思いが自然と湧いてきてしまい、心の中で懺悔してしまう様な感覚が襲って参ります。

そんなこの頃を、ふっと思い浮かべるならば、このご利益参りの様子を参考にしてみて下さいませ。

様々な霊障でお困りの場合や、何をやっても上手く行かない場合・・・
全国へ出張鑑定させていただきます。

サムネイルスピリチュアルの聖地イギリスです。

セント・アイブスという土地の、引き込まれそうな神秘的な海です。

一見、視ると、飾り気の無い静かな景色です。少し寂しげにも視えるくらいの海ですが、何となく妙に惹かれるのです。
何となく妙に引き込まれる様な、何とも言えない空気に包まれた海です。

水面の奥の方で、ずっと奥の方で、黙って神様が視ている様な、見守ってくれている様な、不思議な気配がある気がする海です。

吹いている風は、味方の様な気がします。それ以外は何も無いかも様な、人間、最後には特に何も持たずにただ風がサラサラと流れている中で、あとは消えてなくなるのですよ・・・という事を、無言の中で教えてくれているかの様な風景です。

そんな、イギリスの神秘の海、セント・アイブスの海です。

↑このページのトップヘ