プチ姓名判断とSpiritualな雑記帳

冗談でもプロからスカウトされた素人鑑定士による著名人のプチ姓名判断とSpiritualな話題の雑記帳なBlogです。

サムネイルBGM一度に7つものご利益に肖れるって、結構凄いことじゃないですか?・・・という場所かもしれません。
そんな場所が、当方の生まれ育った土地、千葉県に在るなんて、それだけでも嬉しいような気がします。

有名所の、伊勢神宮や、出雲大社や、明治神宮・・・なんかの様に大きな神社ではないですよ。

それこそ、10分、20分、30分あれば、グルッと1周しきれる様な規模の神社です。が、それでも雑誌の人気ランクに入る様なパワースポットです。

そして、そんなパワースポットの中、境内の中にある順路巡りの一つが「七福神巡り」です。
多分、一番人々が目玉にするのが順路の最後の「弁財天様」かもしれません。何せ、金運を司っている神様ですから。

7つものお宮を廻っていると、さすがに時間は潰せますよ。静かな中での順路巡りですが、かなり癒やされて良いものです。

サムネイルその場所その場所のエネルギーというのは、人々の息遣い、生活の営みの鼓動があれば、自然と静かに伝わってくるものです・・・。

このイギリスセント・アイヴスのビーチなんかは、まさにそんな印象のある、絵に書いた様な象徴的な場所です。

ただ何となく、人々が行き交っているだけでも、そこに住む、人々の生活、息遣い、呼吸の数々が画面を通じて、空間を超えて、時空を飛び越えて、ほんの少しづつでも伝わるものですよ。
つまり、そこに在る人々の命の営みというのは誤魔化せない本物・・・ということですね。

イギリスには、何もしなくても、何も取り繕うわなくても、それだけでスピリチュアルな鼓動がある場所というのが少なからず存在する様ですね。
それだけでも、ちょっとだけ羨ましい気もします。

セント・アイヴスのビーチです。人々の息遣いを画面を通じてでも、窺い知ってみて下さい。。。

サムネイル生音版千葉県にも在る!

・・・そぅ、先頃から色々と紹介している、千葉厄除け不動尊の中の、一角。
ここは、七福神巡りですよ。

順路の中で、7つの神様を廻っていると、やっぱり色々ぐるりと長いな・・・という印象も歩きながら湧いてきます。
しかし、廻っていく内に、段々ご利益を頂いている様な、縁起がよく良くなった様な気になってくるんですね、これが。

この千葉厄除け不動尊の一つの特徴が、その造り的に、鳥居の中に鳥居、また鳥居・・・という造りに必然的になってくるのですが、七福神巡りもその一つ。

そして、その目玉?は・・・、最後の弁財天様、かな。
ナンタッテ!お金と芸事の神様です。やっぱり金かよ!^^;・・・と思われるかもしれませんが、その弁財天様のところには、小さな川に見立てた水たまり、というか、水槽、というか、銭洗のザルが置いてあり、そこで洗った小銭をお財布に入れて縁起銭とするも良し、そのまま水たまりに置いてきて、お賽銭の様にするも良し。

縁結び大社も目玉スポットですが、忘れちゃいけない、この七福神巡りも目玉スポットです。

関西ブライダル無料相談・資料請求

サムネイル千葉厄除け不動尊の中には、彼氏・彼女が欲しい方々がお参りするの良い場所も在るのですよ!

その名も縁結び大社です!

これは、何回か言っていてちょとしつこいくらいで恐縮ですが、2016年度の上半期版だかなんだかで、とある女性誌の、恋愛系/縁結び系のパワースポットで全国7位になったそうですが、そこそこ有名なパワースポットとなっています。

千葉厄除け不動尊の境内の中にある、お宮を順々に巡って最後に結願とする縁結びのパワースポットです。 境内に入り、本殿の方へ進んでいく、まさに中間ほどに、朱色の鳥居が大きく目立ってあるのですが、そこに、「縁結び大社」の記載があります。

順路手順の案内も丁寧に書かれてありますので分かり易くお参り出来ますよ。

ここを参拝して一体どれくらいの方々が良縁に恵まれたか・・・まではリサーチしていませんが、でも、居るだけでもここは不思議なパワーに包まれた場所です。

時々、ここで結婚式も催されています。

1番目、2番目、3版目・・・とお宮を廻っていると、廻っている方は真剣に廻っているのですが、人目に触れていると若干恥ずかしくなるくらいの目立ったスポットです。
でも、真剣に縁を求めているのですから恥ずかしがってばかり居られませんが・・・。

サムネイル2境内の中に在る、静やかな荘厳さの中の癒やしの空間。

千葉県の東金市の端に在る、千葉厄除け不動尊の境内の中には、更に小さな神社が数カ所在るのですが、その内の一つ、それが、とげぬき地蔵様です。

残念ながら、当方は、その地蔵様で祈願した体の患部は、それだけで完治する・・・という事には至りませんでしたが、癒やしの空間には良さそうだと思います。

奥行きで数十メートルの通路の突き当りには、地蔵様が鎮座しています。

決まった約束事にそってお参りをしますが、反時計回りに、地蔵様の背後から、自分の体の痛いところや患っている箇所の部位を、200円で購入出来る布でさすります。

そぅ、当然、決して地蔵様が、何かものを言ってくれるわけでも何でもありませんが、このとげぬき地蔵様をお参りすると、ほ・・・っと心が何となく落ち着きます。

サムネイル順路を辿り、順々にお坊さんの像を巡っていくと、なんだか少し、睨まれている様な感覚があって、逆に少しおじけづいてしまいます。

千葉県東金市の外れに在る、千葉厄除け不動尊の中に、ご利益参りスポットがあります。

数々の僧侶様がズラリと揃って参拝者方々を迎えてくれますが、当たり前ですが、動かない、喋らない、何も言わない像なのに、何だか全てを見透かされてでもいるかの様な気になってしまい、日頃の行いが悪いわけでなくとも、何となくビビってしまう様な荘厳さがあります。

千葉厄除け不動尊に赴いたなら、一度は訪れてみてもいいんじゃないかな・・・とは思いますが、自然と、心の中で腰を低くして順路を廻ろう・・・という気に、自然となるかもしれません。

たまにはそんなお参りもいいでしょう。実際に何かご利益はありましたか?と聞かれても・・・、よく分かりませんが、それくらいで丁度よいかもしれませんね!^^

↑このページのトップヘ