プチ姓名判断とSpiritualな雑記帳

冗談でもプロからスカウトされた素人鑑定士による著名人のプチ姓名判断とSpiritualな話題の雑記帳なBlogです。

恋の願かけ巡り生音版サムネイル千葉県の東金市に所在する千葉厄除け不動尊

その境内の中に在る神社、縁結び大社
その縁結び大社は、「恋の願かけ巡り」というのがあり、7つの小さなお宮を順路に沿って巡り、出会い/恋愛の成就を願って祈願するお参りになっています。

とある女性誌では、2016年度だったか、その上半期版だったか、全国7位になった事があるらしきです。
縁結び恋愛系では、そこそこ有名なパワースポットである様ですね。当方もそれは知っています。

その願掛け巡りの様子を素朴に細やかに紹介する映像です。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tutiya惜しい!と言って良いものだろうか・・・。活躍中の女優さん。プチ姓名判断・土屋太鳳さんの場合です。

いつものお節介癖でまたプチ診断してしまいました。

人格、地格、外格と、視ていると、「お!いいな!」と思いきや、総画がどうにも・・・。

どっち付かずと言いますか、可もなく不可もなくと言いますか。
当方、この総画数は、決して運に恵まれていない様には思わないのですが、何というか、飛躍や発展に乏しい様な、これだけ頑張っているのに報いが少ない様な印象を受けます。

我慢強いのは良いものの、人の意見に聞く耳を持てない性分が、半ば致命的な岐路を左右する様に窺える面が非常に勿体無いです。

土屋太鳳さんの印象を画面から伝って視ると、そんな人柄には視えないのですが、陰で色々苦心されているのかどうか。

そんな、活躍中の売れっ子女優土屋太鳳さんのプチ姓名判断です。

kubota只今人気上昇中!イケメン俳優、窪田正孝さんのプチ姓名判断です。

イケメンだし、人気上昇中だと思われますが、しかし、いざお名前を視てみると・・・、そのバランスから、お名前が持っている運気から、お世辞にも、良いとは決して言えない側面が窺えてきまして・・・。

画面から伝わって来るその人柄は、まさに「いい人」の代名詞かの様な、穏やかで明るい好青年の様なイメージですが、良い時と悪い時の差が激しい様な、上手くいき始めたかと思ったら、初めからスタートし直す様な側面が窺い知れます。

デビューからトントン拍子で人気急上昇!という印象ではなく、コツコツと俳優としての階段を昇って来た感がありますが、しかし、ある種、ストレスと引き換えにしていないでしょうか・・・。

そんな印象が垣間見える、お節介ついでの、俳優・窪田正孝さんのプチ姓名判断です。

kikuma温厚を絵に描いた様な人・・・という表現でも間違いではないと思われます。プチ姓名判断 元・フジTVアナウンサー、弁護士・菊間千乃さんの場合です。

お名前をパッと見た限り、素人アマチュア判断では、その頭脳明晰さよりも、人柄の聡明さや穏やかさの方が先に、前に出てきてスッと見えてきました。

親分肌、中心的存在、順調、聡明・・・という印象が伝わってきますが、ですので、弁護士さんという先入観から入ると、「あれ?・・・」という感覚にも駆られるかもしれないですが。

しかし、嫌われる事なさそう・・・な、取り乱す事なさそう・・・な、そんな印象もこの菊間さんのチャームポイントの大きな要素かもしれません。

司法試験に合格し、弁護士デビューをしたその年回り辺りは、10年括りのサイクルで視ると、勉学していた時よりも、デビューしたその時頃は、決して運気の巡りの良い頃ではなかったはずです。が、
逆境に強そうなそのパワーで、勉強する事によりその独創性を磨いて転機を吉に持っていったモチベーションが好転したのかと想像します。

プチ姓名判断、弁護士・菊間千乃さんの場合です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

金運金運アップ!・・・これは人生の必要条件です。

お金がすべて!・・・などと言うつもりは無いですよ。

でもね、生きて行く上では、社会生活していかねばならないですから必要条件ですね。

税金も払わなきゃならないし、子供が出来れば学校、塾に、習い事?
何かを目指して何かを学ぶ必要なども出てきましょう。
生きて行く為に半永久に付き纏う課題です。

そんな、意図した通りには必ずしも行かない金運を、微量ながら底上げしてパワーアップに励みましょう!か。

恋愛運恋愛運アップです。

いつの世も、これは永遠のテーマなのではないでしょうか?

恋愛したいと考える若者が激減していると、ニュースや情報番組等で、少し以前、しばしば採り上げられていたテーマでした。

最近は、TV番組を視てても、世間の恋愛方面での情勢はあまり変わっていないのかもしれずとも、そんなに流れて来ない気がします。

そして、ここ最近は、少し前より、巷で恋人同士で行き交っている人、少し増えている様な印象もあります・・・。

当方の周辺でだけたまたま?なのでしょうか・・・。

しかし、喜怒哀楽という感情を持っている限り、血気盛んな若い世代を始めとして、恋愛願望はいつの世も尽きない筈と想像します。

そんなこんなで、恋愛運アップの映像をどうぞ!

↑このページのトップヘ